スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流行に乗って鏡音リンを描いてみた~肌色大好き篇

lin color 1

いよいよ色塗り篇に突入するが、一気に完成させるのは無理です!
折角の週末にゲームをやりたいですから(おい!)

というわけで、今日は自分が一番慣れている肌の塗り方(だけ)を紹介しようと思う。
色塗りの手順は面倒なので、ちょっと長いかも。


使用ソフトは線画と同じく、SAIの10(b)
色を塗りはじめにはやらなければことがある。それは色の下地レイヤーの準備ってこと。

select 1

まずは肌の部分を下地レイヤーを作ろう!いきなり宇宙人のような色になったとは!?
ツールバーにあるこのマジックスティックツールで、線画レイヤーに選択したい部分を選択する。それでこのような感じになるはず。もしうまく選択できないなら、それは多分線画のどこか線が完全に接合してないだろ。そんな時はとりあえず線画をもう一度チェックしてみよう。

select 2

マジックスティックで肌を全部選択されても、余白が余ってる。ここは「選択領域1ピクセル膨張」というアクションを押してみよう。一応一回押せばよいが、線画のサイズによって2、3回やてもおK。だがそれてもまだいやな余白がのこてる!

select 3

ここは素直に選択ペンを使って、その余白を全部塗りつぶす。肌の部分を全部選択領域になたら、次の段階に入る。


skin layer 1

color select

まずは線画レイヤーの下に新しいレイヤーを作成し、そして色のパネルで使いたい肌色を作り出す。(まあ…今回は以前描いたものから色を取り出しただけ。)

skin layer 2

そしてその下地レイヤーに肌色に入れって、レイヤーの「不透明度保護」にチェック入れて、
肌の下地レイヤーはこれで出来だ。

layer finish

そしてほかの部分も同じような要領でパーツ分けてレイヤーを作る。
今回は線画・肌・髪・服A・服B・服C・服そのほか、このようにレイヤーを分けた。
これで下地の準備も完成した。遂に色を塗り始まる。


skin 1

まずは光の方向を大体決めよう。そして光源を気をつくながら、
筆ツールで肌レイヤーに色の浅い→濃いの順で肌色を適当に塗る。

skin 2

先のステップが大体終わったら、水彩筆で修正し始めよう。
水彩筆に下地混合やぼかし効果があるので、こういう時の使いやすさは異常。
一応自分の好みによる設定できるが、面倒くさいから今回はデフォで。
ここのポイントはただ一つ、影と光の差別で立体感を出せること。

skin 3

あと水彩の利点はまだある。こうやってペンタブに力加減をいれ、簡単にこういう効果ができる。こういう感じで水彩筆で肌全体を綺麗に修正する。


skin 4

大体終わったら、ここでちょっとした荒技をやってみる。
まずまったく肌にはありえない青色で、鼻のこの部分を水彩でちょこと塗る。
これはもうちょっと立体感を作るためのやり方。

skin 5

そしてまた水彩で修正し、ちょっと青色が染込んでいるような感じにする。
これで顔の塗りも大分終わった。

skin 6

そして肌レイヤーを選択し(CTRL+左クリックで)、その上に新しいレイヤーを作成。
さらに新レイヤーの属性を「オーバーレイ」にする。これは光を強調するための方法。

skin 7

このオーバーレイレイヤーでエアブラシでハイライトを入れ、透明度を調整したら、完成。今回はちょっと控えめだが、光をもっと強くなれてもいけそうな…

skin 8

そして自分の小技の最後のひとつ。
同じくオーバーレイレイヤーに、筆ツールで細い線で光と影の境界線をわざわざ強調する。
まあ、絵をサイズ調整したらまったく効果は見えないが、解像度の高い時に多分一役を買うだろう。まあ、とにかくこれで顔は完成した!あとは同じ要領で体や手足を塗ればおK。


skin 9

手足と体を塗るとき、このように光と影の差別を強調したら、立体感を簡単に出せる。
顔のときはこういう効果を入れすぎると表情が怖くなるかも、だが、体ならこういうのは一応問題なく、思い切りやればよい。

skin 10

顔の要領と同じく、光源を注意しながら筆で色をつけばよい。
自分はこういう筋肉描写の感じがすきなので、わざとこの部分を強調する。

skin 11

そして水彩で濃加減を調整し、影の変化をより自然にする。
あと自然な影を作ろうとするため、服の影に遮られた部分も濃いめの肌色で塗る。

skin 12

でもこれじゃ折角の下乳も台無しになるから、ここで反射光の効果を入れてみ。
あとオーバーレイレイヤーにエアブラシで光の感じを強めにしておく。
そして線画レイヤーで、必要のない主線を消す。

skin 13

線画レイヤーの「不透明度保護」にチェックを入れ、筆ツールで線の色を調整する。
筆ツール下地色混合効果があるため、線の色にもっと変化を与えるにはかなり効果的。

skin 14

最後はフィルターで彩度などを弄って、これで肌も綺麗に仕上げた!


eye 1

ついでに目も描く。
肌レイヤーにそのまま水彩で白目を塗る。目の上半部はちょっと暗いめに。
ここは水彩の特性を応用すれば楽勝だ。

eye 2

そしてこのように目にハイライトを入れ。これで簡単に目が完成。


lin color 1

こうやって肌と目の塗りは終わり。
服と髪は自分にとって鬼門のようなものなので、次に置いておこう。(汗
では!

コメントの投稿

非公開コメント

オーバーレイレイヤーは知らなかったので
参考になりました。
そう言うのを知る良い資料があれば
アフィリなんぞで紹介していただければと思います。

すげぇ!!!!!分かりやすいし!!!絵がウマス!!!wwwwwwwもう死にたい!!!!!

不好意思打攪您了。
從Komica連結過來,非常喜歡您的作品...
尤其肌膚的上色手法,感到十分佩服。

很有幸能看到這篇教學的文章,十分感動。

很想學起來當日後練習的範本...
只是日文個人非常苦手,
不知道有無打算製作中文的版本,
這樣比起靠線上翻譯猜原意更能貼近理解繪師的手法...
(自己看日文教學書也全都看圖說故事...有看沒有懂=_=)

另外我哥最近嚴重アイドルマスター中毒中
改天介紹這Blog給他認識...^_^
無論如何都感謝您了!謝謝!<(_ _)>

なんとなくバナー

リンクフリー BANSANKAN http://bansankan.blog87.fc2.com/

プロフィール

ばん!

Author:ばん!
取り扱いにくい奴

なんとなく
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。