スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政宗「さあ、戦いだ!」

mega test2megatests.jpg


先週映画トランスフォーマー3を見に来たので、TF絵を描きたくなってきた。
なんとなくメガトロンを水着娘かをしようとするが、なかなかうまくいかない。


映画の方は、うむ...良くも悪くもいつものマイケル・ベイという感じかな。



適当な感想は以下に続く(ネタバレ注意)
メインストーリーはG1の最終回『破滅の日』をベースにアレンジしたもの。

映画三部作の最終作だから、
話がシリーズ一番シリアスで場面も最も迫力がある。しかも3Dもちゃんと3Dなんだよ!
ただ、サブタイトルが『ダーク・オブ・ザ・ムーン』なのに、実際月と関わるのは最初だけ...

前作のヒロインがあれこれがあって降板されてしまったので、今回はヒロイン交代。
TF側にもいろんな新キャラが登場した、光波さんが参戦し、音波さんも地上に降りてきた!

だが! オプティマス(コンボイ)と米軍が無双すぎて、
ほかのTFたちがほぼ見せ場がなくて、只の背景キャラになってしまった場合が多かった。
ディセプティコン(デストロン)もそのせいで、非常に弱く見える。

さらにサムもG1スパイク並みの強さになったので、今回の強弱順はたぶんこんな感じだと思います。

オプティマス=センチネル>米軍>>>>>ほかのオートボッツ>>サム>>>ディセプティコン


あと、前作以来、オートボッツの外道っぷりもますます悪化していた。
今回のオプティマスがついに皆殺し宣言をしちまった。

「WE WLL KILL THEM ALL!」


それでも正義のオートボッツ司令官かよ!
まあ...そういうところもG1っぼいからきらいじゃないんだが。



総的には、まあ悪くない。
ただし今回はシリアスな話を強調させたせいで、
アクションシーンがいちいち中断された場合が多かったので、テンポがあんまり良くない。

それにマイケル・ベイ映画の特徴のひとつ。
何の説明もなく唐突シーンが転換されたことも少なくなかった。
たとえばサムが敵の陰謀を発覚したが、次のシーンは何故かTFたちといきなり高速道路を疾走...
編集があんまりよくないかな...

コメントの投稿

非公開コメント

なんとなくバナー

リンクフリー BANSANKAN http://bansankan.blog87.fc2.com/

プロフィール

ばん!

Author:ばん!
取り扱いにくい奴

なんとなく
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。