スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠の0

落書きはツイターに移行するので、こっちを放置しすぎて、映画などの感想でも書こうかとおもってとりあえず永遠の0感想。

小説は未読なので、原作はどうな感じなのかは分かりませんが。
実は自分はこういう戦争テーマの作品に特に興味がないんだが、
父が観たかったので一緒に観賞した。

とりあえず、映画は一言いうと、山崎監督らしい作品でした。
つまり強烈の「泣かせる」意図が分かりすぎて、演出がいろいろやりすぎになってしまうこと

感動する場面なら確かにいっぱいあって、戦闘シーンも結構充実して、
WW2野史と戦闘機が好きな父にはかなり好評だった。
でも個人的にはやはりあのお涙頂戴の雰囲気が苦手...


以下ネタバレ感想


ストーリーの展開上に、
観客の我々が感情移入しやすように1人平凡な青年を用意してくれた。
彼が特攻に散した実の祖父の経歴を追え、そして遂に辿り付いた真実とは...!?

展開上に特に問題ないはずだったが、なぜか観れば観るほど違和感が出てきた。

主人公の健太郎にとって、実祖父宮部久蔵最初は謎の人物だった。
宮部は特攻で既に他界なので、宮部に関してすべての情報は他人から聞き出すしかなかった。
だが情報に第三者の感情が介入されたので、客観の情報を得ることはほぼ不可能に近い。
実際、最初の情報は「臆病者」という悪評価しかなかった。そのせいで健太郎がこの件に段々興味失い、
だが宮部かつての戦友から逆にすばらいい評価を聞いて途端興味沸いてきた。

つまり、健太郎の「親族なのでいい評価だけを聞きたい」願望が強くて
悪い評価でもあっても、なぜこういうなったのをいい評価の方の理由で裏付けをとった。
その結果、健太郎の中の宮部はどんどん聖人化してゆく、
この時点では、彼はどんな人なのかのもそうそう重要ではなくなった。

実際、回想シーンも全部他人の宮部に対する尊敬の思いによる理想化なので、
宮部のキャラも劇中一番人間味がなく、その言動は完全に英雄聖人そのもの。

だが一番危険なのは、健太郎の存在は観客の我々と近いこと。
健太郎が宮部のことを英雄だと認識すると、観客にもその感情を共有してしまう。
そのせいで、宮部が行ったことを否定する態度をとる他のキャラは「こいつら全部敵」に見えてしまう
健太郎が合コンに行く場面はその感覚を一番分かりやすいシーンだった。

ここはたぶん「今の若い者の視点とその歴史を知った者の衝突」を描きたがったろうが、
そのとき健太郎の友達が物凄く嫌なやつらに見えてしまう。
だが、その友達こそ、この映画を観る前、つまり一時間前の我々だ。

じゃあこの映画を観て私たちも成長したってこと? 残念ながら、それは違う
前述のとおり、宮部は健太郎と観客の我々の中には既に英雄になってしまったので、
健太郎の友達のいかにも若い者思考に反発したのも
英雄宮部の特攻は必ず意味がある!決してテロなんかではい!とい感情しかなかった。

そして真相を追って、遂に今の祖父大石から全てを明かす。
だが大石の話を聞いても、はやり宮部は聖人にしか見えない。
松乃との話も確かにいい話に見えたが、逆にちょっと嫌な見方にすると
松乃は自分と娘の生活を確保するために大石が不可欠だと分かって、
宮部の遺言を曲解して無理矢理自分を説得した、にも見える。
どっちにしろ、やはり大石はただ宮部の影に過ぎない...

そして健太郎は今まで聞いた宮部の事跡を思って、
思わず心が熱くなって、その時...!!


何故か宮部が乗ってるゼロ戦が街中を飛んでる幻覚を見えてしまう


確かにこの映画のテーマの一つは「過去の教訓を胸に秘めて、現在を大切に、未来へ生きろ」
ここで健太郎はこの事を理解して、宮部が今の自分に残したものを確認するいい場面のはすだったが...

CG丸出しのゼロ戦が21世紀の街中を飛んでるシーンは明らかにやりすぎる。
山崎監督の泣かせたがる意気もここまで来て本当に笑うしかないだろう...


完全にアンチ感想なんだが、
これ映画のおかげで、父の意外な一面を知った。
父が飛行機好きなので、実は若い頃はパイロット志向だった。
それにWW2の戦闘機の話題を始めると戦闘機トークが延々続ける熱狂的な一面珍しく見れた。

この映画は本当に世代のつながりになるかも知れない


コメントの投稿

非公開コメント

なんとなくバナー

リンクフリー BANSANKAN http://bansankan.blog87.fc2.com/

プロフィール

ばん!

Author:ばん!
取り扱いにくい奴

なんとなく
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。